FC2ブログ
2018/04/18(水)
『皮膚科の先生』
1年以上も悩まされ続けている湿しんが大分治ってきた。
全快ではなく、塗り薬が無くなってきたので皮膚科に行ってきた。


6か月振りに行った皮膚科は、空いていて待ち人0人。
直ぐに呼ばれて中に入る。


また(湿しんが)でちゃいましたか?
はい
背中と首に少し…(と言って、背中を見せる)
では、薬を出しておきますね。


診察終了!であった。


先生は、チラッと背中をみただけだった。
何となく残念な方に先生が変わってしまったような気がする。

初診の時は、原因を突き止める為に
皮膚を削って顕微鏡で知れべてくれたり
問診にも時間をかけてくれていた。

目を合わせて話を聞いてくれていたのに
現在は直ぐにそらす。

体型もふくよかになり
見た目も変わってしまった。


先生にも先生が必要な気がする。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: