2018/05/31(木)
『笑いを求めていなかった』
映画ピーターラビットのCMを見て
絶対観たい!と思い映画館に行ってきた。


ウサギのフワフワ感や
コミカルで可愛らしい動物達の動き
人間張りの微妙な顔の表情
大きな画面で観ると伝わってくるものも大きかった。

が・・・・
ストーリーが薄い。
(目は楽しめるので、念のため)

劇場は女性や子供が多く
場面によって、笑い声が起きていたが
私は声を出して笑う程の純粋な心の持ち主ではなかった。

私も、声を出して笑えたら
もっと楽しいと思えたのかもしれない??

笑えなくても笑っていれば楽しくなるかもしれない??

いいや違う。
求める物が違っていたという事実が判明したのだと思う。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: