FC2ブログ
2018/07/20(金)
『魚を手に入れるまでの戦い』
しばらく地元のデパ地下の魚屋さんで
サービス品を買えずにいた。

私が行くと既に売れ切れていて
祭りの後のように閑散としているのだった。


先日たまたま??3パックだけ売れ残っていた。
だけど、まだセール品になっていない。

いつもだったらもう始まっていい時間なのに
その日は売れ行きが良く
セール品にしなくても売れたので
そのまま店頭に並べられていた。

ジーーーーと熱い視線を送っていたら
店員さんに、どうですか?
もう残りはこれだけですヨと言われた。

私としては、これだけなのだから
もう、3パックで1000円にしてよ!と思っているのに
店員さんは私をあおってきている。

見ると、1パックの値段が、1000円1つと、580円が2つ
トータル2160円。
3パック1000にしてたまるか!と思っているのだろう。

心理戦である。

私は、買う気はあるのだがウーとかアーとか言って悩んでいる振り。
店員さんは、そんな人の相手はしたくないみたいなそぶり。

で、とうとう私は言いました。
「この3パック全部買うとしたら、いくらになりますか?」
店員さんは下を向いて考えて中々答えを出さない
そこに、権限をもった上司らしきおじさんが通りかかったので
店員さんがその人に聞きました。
「これ、値下げしちゃってもいいですか」
上司は下を向き考えている振り。

大根役者が3人集まって、はっきり物を言えずに
うじうじしている。

結果、3パック1000にしてくれましたが・・・
今回は、長かった。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: