FC2ブログ
2018/08/08(水)
『ハチが乱入』
朝の電車の中で読んでいた本は、
旅先での怖い話が書いてある本だった。

その中でも、アウシュビッツのガス室の壁に素手で書いた文字を見て
(シャワーを浴びると言ってつれてこられたので裸であり、且つ、短時間に彫られたもの)
何かを残そうとした人々の思いに胸が打たれたというのが
印象に残っていた。



その数時間後の職場では・・・

大きなハチが乱入してアチコチ飛び回り
室内が騒然となっていて
若い男性が、柄の長いコロコロで捕まえようとしていたが
ハチではなく、天井に紙が張り付いてしまったりして
中々つかまらなかった。

なので、私が殺虫剤を吹きかけたら
ハチが苦しがって、床に落ちたところに
また殺虫剤をかけて・・・でやっと、捕まえる事ができた。



私がした事って…
ナチスと同じ??と思って
嫌な思いが残った。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: