FC2ブログ
2018/12/05(水)
『漫画本優先のおやじ』
朝の電車が遅れて満員+αで
超混雑していた。

私は、奥の方(座席のある通路)に立っていたのだが
私の前で立っていた男性は、
両手で漫画本をつかんで読んでいた。

漫画本優先にしてつり革につかまらないその男性は
電車が揺れるたびに寄りかかってくる


迷惑をかけられているのは私の方だと思うのだが
男性は、私の方をチラリと振り返り
あろう事か、睨んできた。

はあぁ~と思ったが
全身で力んでりるこのおやじを
どうしてくれようか?

男性なのだから、私より筋肉が多くついてると思うし
目の前の空間を自由に使って漫画を読んでいるだけでも贅沢なのに・・・
それ以上望むな!と声を出さずに、私より10cm位下にある禿げ頭に話しかけ
深呼吸。

いけない・・・
いけない・・・

取り乱してしまうところだった。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: