FC2ブログ
2019/03/18(月)
『続編だったとは・・・』
数か月前に職場の人に借りた本で、
柴田哲孝さんの”デッドエンド”と言う本が面白くて一気に読んだ記憶がある。

その本は、ハラハラドキドキして
ストーリーにスピード感があり
もしかしてノンフィクションでは?と思わせるような社会問題を織り込み
場所や状況の背景に現実みがあってイメージつきやすく
登場人物が老若男女で、感情移入しやすいし
ペットの犬が可愛かった…

なので、その後図書館で柴田哲孝さんの本を色々と借りて読んでみた。


そして、今年
図書館で借りた柴田哲孝さんの”リベンジ”と言う本が
”デッドエンド”と登場人物が同じで
実は、続編だという事に、読みながら気がついて
本当にうれしかった。

でも、あと1日で読み終えてしまうだろう。


早く結果が知りたい気持ちと
もっと読んでいたい!と言う気持ちのせめぎあいである。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: