fc2ブログ
2007/04/25(水)
『二千円札』
先週、何年か振りに二千円札を手にした。
故小淵首相時代に発行され、かなりの人に疎まれながらも細々と息づいていたらしい。
ほとんどの自動販売機では使えないし、千円札と間違えやすいし、財布の残金を数えるときにややこしい二千円札。

当時は珍しくてわざわざ銀行にいって、両替してもらい皆に見せびらかしていたが・・・・今では、優先的に使い、財布の滞在時間を極力短くしたいとやっきになる。
そういえば、今は無き五百円札とともに1枚、押入れの奥にしまってあるっけな~
あのお札はいつ日の目をみるのだろうか?
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: