FC2ブログ
2007/05/07(月)
『フランス大統領選』
思ったよりもけっこう接戦だったようだ。
半分近い人が、新大統領にnonとうことだ。

テレビで取材されていた、アニメがらみの仕事をしているフランス人たちは、きっとほっとしていることだろう。
80パーセント以上の投票率。日本では考えられない高さだが、大統領といえば、日本で言うところの天皇に当たる国家元首だから、首相すら直接選挙がなく、国会議員のみの選挙である日本と単純比較は出来ないだろう。

日本のことを否定している、相撲を批判したなどあるが、パフォーマンスに近い部分もあるだろうし、現実、中国という経済発展著しい大国を無視することは出来んのだから、中国との外交重視であることは当然といえば当然だろう。
かといって、日本との関係が冷えてしまう可能性は、ロワイヤルさんがなるより確率が低いのではないかと思われる。
どうも、クレッソン首相をおもいだしてしまうのである。

多くのフランス人は投票率ほど大きな変革がフランスに訪れるとは思ってはいないだろう。

どのようなことになっていくのか?お手並み拝見と言うところだろう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: