fc2ブログ
2006/02/22(水)
『鼻血』
乾燥していて尚且つ花粉が飛んでいるこの時期、よく鼻血がでてしまう。
もともと鼻の粘膜が弱いところに、乾燥した空気が鼻の中の湿気までも奪い去り、ちょっとした刺激で鼻血がでてしまうらしい。
例えば、洗顔中。
小鼻の周りを入念にこすると、そのうちに血の匂いがしてきて、洗面器に鼻血がポタポタ落ちている。ギャーッ
あわててティッシュをとりに行くのだが、その間、鼻血がたれないように、手で押さえなければならない。ティッシュを丸めて詰めておくのだが、鼻の下だけ化粧水がぬれない・・・歯磨き後にうがいをすると、ティッシュが水を吸ってしまう・・・などと、なかなか大変な思いをすることになる。

そしてくしゃみ。
くしゃみの後、鼻水をかむと時々鼻血がでる。
先日お店でコーヒーを飲んでいる時にも、くしゃみをした後に鼻をかんだら、ツーっと鼻血がでた。
咄嗟にお店のナプキンで鼻をおさえたのだが、知人に「若いわね!」なんて言われてドキマキしてしまった。
どちらかと言ったら、若いというより体内の油分が少なく、ガタがきているのになー。

鼻血の季節が終わると、春です。
鼻血で季節を感じるのは私だけでしょうか?
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: