FC2ブログ
2019/12/13(金)
『我家の猫、その後』
我家の猫の話をしなくなって、1年。
実は、去年の12月2日に亡くなりました。

腎臓機能が弱くなり、
頭部にガンができて、がん細胞が増殖し頭部を圧迫して
鼻が利かなくなり食が細くなった。

点滴やら、注射器でミルクを飲ませたりしたけれど
嫌がるのに無理やり食を与えるのは
人間のエゴのような気がしたりして・・・
当時、とてもつらかった。

10㎏近くあった体重が4㎏台になり
歩くのがやっとだった。


私はその日、職場の慰安旅行でセブ島に行っていたので
2日後の夜にその事実を知る事になった。

冷たくなっていて
毛並みも悪く、生きていた頃の面影がなく
別のものを見ている感じがした。


地元のペット葬儀場に電話して
翌日、骨になって戻ってきて・・・
あれから1年。


先週末、共同墓地にお線香をあげに行ってきた。

私よりも長い時間一緒にいた家族は泣いていたが、
私も堪えきれず涙がでてきた。

猫を飼うと決めた時から
別れがくることは分かっていたが
やっぱり、辛い。

ドライに乗り切れるものではないが
一緒に過ごせて幸せだった事は確か。

我家の猫に、ありがとう!と言いたい。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: