FC2ブログ
2007/05/28(月)
『ゆりかご』
熊本の病院でゆりかご何とかって、場所を作った話が今年に入ってあったじゃないですか。
そして最近3歳の男の子がそこに入れられていて。
乳児の救済を想定して創ったゆりかごだったらしく、また論議が交わされていましたよね。
反対する人の気持ちが知れません。
ゆりかごを設置したことによる弊害は多々出てくるでしょう。
でも・・・・
反対していたほうが楽ですよね。
反対している人は常に外側から見て、中で未熟(大意はありません)な人間が試行錯誤しながら一生懸命動いているのを見て批判していれば、結果何が起ころうと高みから物を批評している限り絶対自分は係わる事は無いですもの。

育てられないと思って、ゆりかごに置くいていく感覚は、血も通って、呼吸もして、神経も張り巡らされているこどもを、虐待死させるよりどれだけまともかと思ってしまう。
今もテレビで、医者の過酷労働による、医者自信の医療からの逃避の現実をやっていた。
そんな中で、この熊本の関係者の方々に頭がさがります。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: