fc2ブログ
2007/12/13(木)
『マネキン』
今日始発の電車に乗っていたら、2番目の駅に到着する前に、前の席に座っていた男性が爆睡していることに気が付いた。
顔を上げガラスに頭を付けた状態で、目は半眼、口は1.5cm位開いている。
年末だし、ボーナスがでたあとだし・・・夜の部が忙しいのだろうか?
発車して直ぐだったので目を疑ってしまった。
(今にして思えば、始発駅(終点)で降りる立場の人だったのかもしれないが、熟睡していたのでそのまま降りずに眠りつづけていたのかもしれない)

それにしても、半眼で寝ている時って、見えていないのだろうけれど、黒目がはっきりとわかるので、こちらは見られているような?そうでないような?変な気分になる。
私は本を読んでいたので、斜め下を見ているし、前の席の男性は斜め上を見ているし・・・・
私たちの視線は線で結ぶとつながってしまう。

読書に集中できないのでそこに居るのは”マネキンだ”と思うことにし、尚且つ、本でその男性の顔を隠し、マネキンに構うのはやめにした。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: