fc2ブログ
2007/12/20(木)
『個性ある2人』
職場のお昼休みに郵便局の用事を済ますために、12:00ピッタリに外に出て、12:05に郵便局に着いた。
とった番号札は44番、現在対応中の番号札は42番、待ち人数は1人。
ダッシュした甲斐があったと胸をなでおろす。
1人待ちだったら、立って待っていても直ぐに呼ばれるだろうと思っていたのだが、10分過ぎてもまだ42番の表示のまま変わらない。
様子を見ていると、2つある窓口の1つは、新規口座開設の手続きをしている親子。
もう一つの窓口では、カードを使用停止にする手続きをしているようだが、書類に不備があったらしく、お客が何度も窓口に呼ばれていた。

窓口で、新規口座開設をしている人は、超マイペースで、キーボードの操作も遅いし、人が待っていようがいまいが全然眼中にないと思われるのんびりした人。
カード使用停止処理中の人は、バタバタ忙しく動き回る人で、何かをしまったり、置いたり、どかしたりする度に凄い音をたてていて、一生懸命やってますよ!アピールをしていた。
そして時間は12:25。
バタバタさんの方の窓口で43番の人が呼ばれた。
のんびりさんの方は、新規で口座開設した人に渡す粗品を首を傾げながら選んでいる。
12:28、バタバタさんが私の番号札44番を呼んだ。
お隣の、のんびりさんは新規口座開設をした人に新しく作ったカードが書留めで送られてくる事を説明し、ゆっくり選んだ粗品を笑顔で渡してやっと終了した。
のんびりさんが新規開設に30分以上かけていたその間に、番号札の待ち人が8人になっていた。

結局、12:00に職場を出て、戻ったのは12:35。
お昼ご飯を食べる時間が無くなってしまい、半分残す羽目になってしまった。

普段だと空腹状態も手伝って、”怒り爆発”だったかもしれないが、窓口の2人の様子を観察しているのが面白くて、不思議と腹が立たなかった。
良かったのか?悪かったのか・・・・・どうなんでしょうか?
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: