FC2ブログ
2006/01/11(水)
『柿』
ここに同じ形した柿が二個あるの。
甘柿と渋柿。
50%の確率で10人いたら5人は渋柿選んじゃうじゃない。私なんか絶対その5人に入っちゃう。結果どうする?
「皮を剥くんだよ。剥いて陽の当たる所に吊すのさ」って。私の人生の師と決めた、大好きな鈴木先生が呟いた言葉。
私は丸裸になって自ら自分を吊す器があるかな?って。いじましくじゃなく、堂々と、自分を陽の目にさらせるだけの器が。でも渋柿選らんじゃったんだから、腐って生ごみ行きなんて嫌。嫌ならさらすしかない。どうせさらすなら、甘ーいころ柿になりたい。血が出ない程度に皮を剥いて今年は自分を日々吊して行こうと思ってまーす。本当に自分が欲してるのは何かを考えながら。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: