fc2ブログ
2008/01/10(木)
『わがままな猫』
我が家の猫は、あまり体に触られるのが好きではないらしく、撫でようとすると、自分(猫)に近づいてくる手をじっと見て攻撃できる位の距離になると、前足で引っ掻こうとする。
おかげで私の手は傷が絶えない。
かと思えば、自分から私たち人間の膝の上にのって居眠りをする時がある。
(猫の都合で、人間に近づいたり離れてみたり・・・・人間は振り回されている)
こないだコタツに入ってテレビを見ていたら、猫が膝の上にのってきた。
可愛いい奴め!!と思っていたら、30分後、私の足がしびれてきた。
どいて欲しいなぁと思う反面、こんなに近くにいれて嬉しい!という思いのジレンマだった。

猫のわがままな話はまだある。
母が電話をしていると、スーッと猫が寄ってきて前足で突っつくそうだ。
どうやら、早く電話を終えて自分と遊んでくれ!と言っているらしい。
電話の最中、ずーっと横に座って首をひねりながら突っつかれていると、電話どころではなくなってしまい、猫の計略にのって電話を切ることになる。

もしもわが家の猫が人間だったら・・・・相当嫌な奴である。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: