2008/03/03(月)
『お雛様』
今日は3月3日。
お雛様。
年間行事の中で一番嫌いな日。

7段飾りのお雛様は、よほどの覚悟で買ったほうが良い。
自分の娘のために 「よっしゃ!7段だ!!」って買うのは止めはしない。
しかし、見事にお雛飾りが、出来上がるまでの工程、年に一回の作業でどれくらい時間がかかるか、そして、しまうときの作業はどれくらいかかるか、冷静に判断して買うことを進める。

孫のために買って上げたい祖父母の皆様。
自分の娘が年に1回のこの作業を行えるか冷静な判断が必要です。

私はお雛様が近くなるといっつも自堕落な自分を感じる。
あんな面倒な作業やりたくない。
やりたくないからずーっと箱の中。

娘が小学校ぐらいまでしかきっと、飾ってないなぁ・・・・
それ以後、桜餅かなんかでごまかして、でも、箱から出さないことに後ろめたさも感じ・・・・・
思い切って捨てたとしても、より後ろめたさ感じるだろうし。

だからずーーーーーっと箱の中にお雛様が日の目を見ずに入っているわけで・・・・・
改めて感じたら、なんかオカルトっぽい!!

今日が過ぎれば、世間はすぐ、端午の節句に早変わり。
私も、さーっと後ろめたさが消えるというわけです。


スポンサーサイト
kiroro
ほんとに ほんとに わかります。同じ心情の方が居てくださって
ほっ・・・・・としました。毎年2月半ばになると 考え始め どこかで心と頭から 離れなくなり (なら 出せばいいんですけど)で もぞもぞ
しているうちに25日位になり 今年は 飴と菱餅を用意したんですけど
結局は 何もせぬまま 心の角で お雛様終わったーなんて
少しこだわりながら 今はほっとしてます。家は 3人官女までなのに
これですもん。ほんと 7段飾りは 子供さんの性格を 熟慮してからが
いいですね。
2008/03/04(火) 19:14:06 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: