fc2ブログ
2008/10/21(火)
『フラフラ猫』
隣の家の庭を見たら、黒い物動いていた。
よーく見ると今にも倒れそうに歩いたり休んだりしている猫だった。

後ろ足を毛づくろいするだけでフラフラしていて後ろにひっくり返りそう・・・・
我が家の猫の1/3以下の大きさではないだろうか?
栄養失調(多分)で毛並みも悪く、目も虚ろ。
やっと生きている感じ。
きちんとエサにありつけていないと思われた。

見ていて気の毒になってしまい、こっそり煮干を投げてみた。
運良く猫に当たって落ちたので、猫は食べ始めた。
あっという間にたいらげてしまったので、2個目の煮干を投げてみた。
これも猫の近くに落ち、気が付いてくれた。
他人の敷地なので餌付けはできないし、私が飼うこともできないので、そこそこにしておくことに。


私が煮干を2個あげたぐらいで、この猫が元気になる訳でもなく、これから先も生命の危機と隣り合わせで生きていくのだろう。
フラフラ歩く猫を見るのはとてもつらいけれど、猫の運に任せるしかない。

また会えるだろうか?
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: