fc2ブログ
2008/10/22(水)
『あと一歩』
今朝の電車でのこと。

私はつり革の一番端につかまることができた。
停車駅の出発のベルが鳴るとドドド・・・・・と一気に人の波が押し寄せる。
どうにか自分の場所は確保したが、背中や両脇は他の人とビッチリくっ付いたまま動けない。
毎度の朝の混雑。
私はつり革につかまっていたお陰で、目の前のあいた空間で本を読むことはできた。

10分後、自分が降りる駅に着いたので初めて後ろを振り返ると、実は混雑していたのは出入り口付近だけだった事が判明した。
背が低くてぽっちゃりしたおじさんが、中へ入るための道をふさいでいたので、出入り口がやたらと混んでしまったのだ。
おじさんがどくか?奥へ入るかすれば、出入り口付近に余裕ができるはずだったのに・・・・。

おじさん!!何故一歩中に入らない??
迷惑だし、KY(空気読めない)な心の狭い人だと思った。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: