fc2ブログ
2008/10/23(木)
『レディースデー』
水曜日の映画館は女性が¥1000で映画をみることができる日。
昨晩、職場の人がお勧めの”おくりびと”を観てきた。

主役はモックン(元木雅弘)。
モックンも中年となり、オムツだけを付けて寝ているシーンや、銭湯でのシーンでの裸は、映画”シコふんじゃった”の時にみたピチピチ感がなくなっていたのが気になってしまった。
それと奥さん役の広末涼子の良い嫁風の笑顔が嘘っぽくて受け入れられなかった。
社長役の山崎努はいい味だしている。

シリアスなストーリー(詳しくはおくりびとのホームページをご覧ください)なのに笑える場面もあったし、泣ける場面もあり忙しい。

先が読める内容がチョコチョコあったが、この映画を観終わって、どんな人の死も厳粛で尊いものなのだと思ったし、いつもは意識しないけれどいつかは皆死ぬのだから、自分の人生を意味あるものにしたいと思った。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: