2008/10/27(月)
『雲のお話①』
ここ最近、雲に関する本を読むことが多い。
先週読んだ本は、”「雲」の楽しみ方”(河出書房新社、ギャヴィン・プレイター=ピニー)という厚さ3cm位で、私にとっては読破するには努力が必要な本だった。

著者はロンドン在住の男性で、本文中に笑えぬジョークがちりばめられていて、真剣に読んでいた私は、最後のページに載っている著者の写真を睨まずにはいられなかった。
2006年にイギリスでベストセラーになった本らしいのだが、イギリス人が好むジョークでは私は笑えないということが判明した。

内容は、10種類ある雲についての説明と写真、それにまつわる話。
他、変り種の雲のお話・・・・など。
雲の説明は十分興味をもって読めたが、まつわる話はそうでないものが7割位あった。
残り3割はすごく面白くて2度読みしてしまった。

明日以降、面白かったお話をこのブログで紹介させてもらおうと思っている。
スポンサーサイト
雷蔵
初めまして。  こんにちは。中学生の雷蔵です。
雷が好きなので、このあだ名で呼ばれています。

私も「雲の楽しみ方」読みました。
すごいですよね。でも積乱雲は好きなんですよ~。
実際に雲の中にいるのは嫌ですけど見るのは綺麗でいつも眺めています。雷も^^
2009/01/05(月) 12:42:23 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: