FC2ブログ
2009/02/16(月)
『3作目の映画』
パイレーツ・オブ・カリビアンの1作目はそれなりに楽しかった。
2作目は、裏切りとか生き返りとか・・・そんな事をわざわざ映画にしなくてもいいではないか?と思って観ていたところ、中途半端な終わり方に怒りがこみ上げてきた。
(面白くないのに、次を観ないと結果がわからないなんて・・・ヤラレタって感じ)
何かスッキリしないまま終わるのが嫌だったので、近所のレンタルビデオ¥100−セールをいいことに3作目を観ることにした。
2作目より悪い。

1作目がヒットした映画の2作目、3作目無理やり作ったため、つじつまが合わなかったり、無理があるとよくいわれているが、まさにそれだった。
期待した分、ショックが大きい。

翌日職場でその話をしたら、「うん、そうだよ。あの映画は評判が悪かったんだよ」と、サラッと言われてしまった。
ウェ~そうだったんだ・・・・
私の5時間を返して!!と言いたかったがもう遅い。
早送りすることなく、全てをしっかり観てつまらない映画だという事を、たっぷり味わってしまった。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL: