2018/06/08(金)
『電動歯ブラシ』
注文した電動はブラシが届いて
早速使ってみた。

説明書にも書いてあったが、
振動になれるのに時間がかかりそう。

唇にあたるとくすぐったいし
ブラシではない部分が歯に当たると痛いし
口を開いて使用すると、水分が飛び散るし

色々なことが気になって
上手に磨けている気がしない。

もう少し、頑張ってみるが・・・不安。
2018/06/07(木)
『職場の空気』
今は職場の空気が悪いとき。

クーラーをつける程暑くはないので
それでも暑い場合は、窓やドアを開け開け室温を下げる

でも、開けると強風が吹き込んでくるので書類が飛んだり
はたまた、一部の人だけに風が当たってしまい
ドライアイに拍車がかかるもしくは頭痛になる。

まっ、風が当たる一部の人って、私の事です。
ホント、目が辛い。

なので、職場の環境を話し合う会議で
その事をお話して改善を求めてみた。


人によって、暑さを感じる度合いが異なるし
スカートを穿いているか?
ズボンを穿いているかでも違う。

暑くて我慢している人と
寒くて我慢をしている人
人間関係で我慢している人も含めると

今の職場の空気は悪いかも??
2018/06/06(水)
『午後のパン屋で』
平日の午後2時頃、デパ地下のパン屋で
パンとコーヒーの昼食を食べていた。


周りには
主婦の団体があちこちで、話に花を咲かせていた。
それも、60歳オーバーの方々

何かの習い事終わりか?
買物の帰りか?

皆、楽しそう。

普段は職場にいるので
こんな時間を過ごす事はないが
賑やかな状況に、少々たじろいでしまった。

家に帰ると、定年した旦那さんが待っているのだとしたら
あの時間は大切だろうな!と思った。
2018/06/05(火)
『スカートが何に変身するか?』
一度も穿かず、
毎年の衣替えの時に存在を確認するも
直ぐに暗闇に戻されていたスカートがある

色と柄がとても気に入って買ったのだが
短い事と、スカートを穿くのが恥ずかしくて
そのまま放置されている。


もう捨てよう!と思った。

他の、廃棄する洋服たちと一緒に紐で結わいてみたが・・・・
どうしても目についてしまう。

やっぱり気になる。
何か別の物に作り変えよう!

今、そのスカートは分解され
ただの布に生まれ変わった。

さあ、何を作ろうか?
トーとバックか?ポーチか?
作るまでの時間が楽しい。
2018/06/04(月)
『そういう映画なのだから・・・』
R15(年齢制限)のある映画を観てきた。
R15:15才未満および中学生以下の方の観覧には適しておりませんので、ご覧になれません。という映画


暴力的な描写がたくさんでてくるものであることは
テレビのCMを見て知っていたが
主人公の俳優さんに興味があったし
口コミによると、人間ドラマでもあると書いてあったので・・・


私の隣の席は母と娘だった
娘は多分高校生。

R15なので、大人しかいないだろうなぁ~と思っていたので
意外であった。
多分、血を見ても驚かない娘なのかな??


と言っても、やっぱりエグイ描写が随所にでてくる。

私も、ある程度覚悟を決めて観ていたが
それでも叫びそうになるようなシーンでは・・・・
母親が娘の目の前に手を伸ばして見えないようにしていた。

だったら・・・見せなければよいのに!と思った。
2018/06/01(金)
『本当の最後の一つ』
地元のデパ地下で配置換えをしてから
仕事帰りに寄ると、既に焼き魚が売り切れている事が多い。

魚屋さんにとっては良い事だろうが
閉店間際のサービス品を狙っている私にとっては
買えるか?買えないか?ドキドキものである。


最近、残念な思いをしていたが、先日寄った時に
最後の、4パック¥1000円のサービス品をゲットした。

ヤッターと思って小鼻をプクプクさせていたら
奥から5パック¥1000円になった、本当に最後の一つがでてきた。
思わず、それも下さい!と言ってしまった。


いつもあるとは限らないので
多めに購入して食べきれない分は
冷凍保存しようと思う。


3回に1回でも良いから??
(そんな偶然はめったにないだろうが…)
またそんな場面に出くわしたいと思う。
2018/05/31(木)
『笑いを求めていなかった』
映画ピーターラビットのCMを見て
絶対観たい!と思い映画館に行ってきた。


ウサギのフワフワ感や
コミカルで可愛らしい動物達の動き
人間張りの微妙な顔の表情
大きな画面で観ると伝わってくるものも大きかった。

が・・・・
ストーリーが薄い。
(目は楽しめるので、念のため)

劇場は女性や子供が多く
場面によって、笑い声が起きていたが
私は声を出して笑う程の純粋な心の持ち主ではなかった。

私も、声を出して笑えたら
もっと楽しいと思えたのかもしれない??

笑えなくても笑っていれば楽しくなるかもしれない??

いいや違う。
求める物が違っていたという事実が判明したのだと思う。
2018/05/30(水)
『電動歯ブラシ』
電動歯ブラシを店頭でみようと思ったら
先客がその場を陣取っていて見れなかった。
(彼女たちは日本製の物を手にとっていた)


タイミングを見計らいながら
そばでブラブラしていた時に
彼女達の会話が聞こえてきたのだが
それは外国の言葉。


日本の家電は良いですよ!!
ドンドン買って帰って下さい!
私はお邪魔はしませんので
ゆっくりと見てください!

と心の中で呟いてその場を立ち去った。
母国に帰って宣伝してくれることを願う。
2018/05/29(火)
『季節が変わると便座が変わる』
職場のトイレの便座が、いきなり冷たくなっていて
無防備に座って、一瞬腰を浮かせてしまった。

便座は暖かいのが当たり前!という時代に
馴染み過ぎだとは思うが

トイレで悲鳴をあげるところだった。

もう、そんな時期なのか!と思った。

季節が変わると便座が変わる。
2018/05/28(月)
『子供? 大人??』
今が時期なのだろう
修学旅行の高校生が団体でいるところをよく見かける

彼らは、話に夢中になると
歩くのは遅いし、
1列のところ2列になって並んでいたりしている。


駅のホームのルールを知らないのは仕方がないが
そのルールに関してアナウンスが流れ、それを確実に聞いていて
自分たちが間違えを犯している事に気が付いて目配せして
それをお互いが笑ったりしている姿を見ると・・・迷惑だと思う。


それを見てみぬ振りする大人もいけないと思うが
学生建ちは「私たちは子供だから!許してもらえる」という
空気を振りまいていて・・・彼らのようには笑えない。

高校生になって
良い事と悪い事の判断はついているはず。

大人のズルさがそれに加わっている。
もう子供ではないぞ!