2018/04/10(火)
『ダブルブッキング??』
先日図書館で、予約していた本の順番が回ってきたので受け取りに行ってきた。

読んでいくうちに、
何だか覚えのあるような気がしてきた。

そこから10ヘ゜ーシ゛も進むと
確実に読んだことがある本である事が判明
何となく興味が薄れてしまった。


なので、同時に借りてきた別の本を読む事にした。

読み進むうちに
またもや覚えのあるセリフが・・・。
今回は、先の方をチラッと見ただけで
読んだことがあると判明。

2回も続けて…


それにしても、図書館で予約した時に気が付けよ!って感じ。

同じ本を2度借りてしまう事は過去にもあったが
大して面白くなかった本で、記憶に残らないもの。

ただ、タイトルが興味をそそるものなので
つい予約をしてしまうらしい。

現在予約中の本達を、もう一度確認した方が良いかもしれない??
2018/04/09(月)
『他人事ではなかった』
ダウンコートをクリーニング屋に持って行った時
前にいたお客さんと、店員さんが話が止まらず
待たされていた。

近所の話、
病気の話
前回出した洋服の話
自分の近況

待っている私に「すみませんね~」何て
声をかけながらも続く会話。

知り合いだったら私も話しに加わる事ができるけど
全く知らない人だし・・・


で、やっと私の番が回ってきて
支払いをする段階になってカードで支払おうを思ったのだけど・・・
そのカードが見つからない。

思い当たる場所を探してみてもない。
カードのポイントを貯めているので
出来る限りカード払いをしたいのに・・・

さっきのおばさんのおしゃべりぐらいの時間がかかってしまい
私の後に並んでいる人達は
私と同じような気持ちでいるだろうな~と思うと情けなかった。
2018/04/06(金)
『ラッキーの大きさ』
デパ地下で焼き魚を買おうと思ってお店に向かっていたら
店員さんが、夜のセールの準備を始めたところだった。

1パック600円~900円くらいの物を
3、4ハ゜ックまとめて1000円
数分の違いで、大分お安くなって・・・


ここ最近ついてないな~と思っていたが
久々の幸運だった。

アンラッキー続きだったので、小さな幸せも心から喜べる
この状況、喜んで良いのか?
残念なのか?

まずは、目の前の喜びから!
2018/04/05(木)
『足がつった夜』
東京駅周辺で、迷子になった後の数日間
足の疲れが中々とれず、油断すると足がつりそうになっていた。
(慣れていない靴を履いていたので、余計に疲れてしまった)


大分足の状態が良くなって
そんなことも忘れちゃったりした頃
夜中、寝返りを打った時に足がつってしまった。

無防備だったし…仕方がないけれど
自分が思っているより
体は老いているのだぞ!というメッセージだと思った。
2018/04/04(水)
『失敗~桜の花』
朝から忙しく過ごしていた日なのに・・・失敗が続いた。

銀行振込み先間違え
書類の不備
レジでポイントカードが出てこない 等々

行ったり来たり、余計な書類を書かされて、
予定がドンドン後ろに伸びていきイライラして、
一緒にいた家族に八つ当たりしそうになって
ぐっと堪えたけど、ピリピリとした空気はそのままで
これではいかん!と思って深呼吸をして
車の運転をしていた。

もう、お昼の時間は過ぎている。

お腹は空いているし、
午後からの予定が迫っているし…

中学校の横を通り過ぎた時
大きな桜の木が、花びらが散り掛けではあったけど満開で、
そこで、深呼吸をする事ができた。
そんなに急いでも…大して変わらないし。

失敗続きの時間が、桜の満開で少し救われた。
2018/04/03(火)
『偶然ですが、満員』
帰り、職場の同僚と一緒に会社を出た。

上から降りてきたエレベータのドアが開いて
圧迫感でウワッ・・・

既に乗っていた男性2人の身長は190cmくらいはありそう。

そこに、170cm近い私たちが2人が乗り込み
圧迫感に輪をかける。

同性の中では背が高い方の男性と女性のペアーが
エレベーターの中で一緒になるのは珍しい。

次の階で誰かが乗ってきたら
4人ですが、満員です。と答えたいと思った。
2018/04/02(月)
『地図が読めない』
初めて行く場所の帰り道をネットで調べて準備して
いざ本番の日、まさかの迷子
頭の中でシュミレーションまでしてみたのに…


予定では、5、6分で東京駅に着くはずだった。
なのに、歩いても歩いてもそれらしき案内がでてこない。

道すがら地域の地図があると確認してみるが、
範囲が狭くて、東京駅が書いていない。

離れてしまっているのか?
近づいているのか?

夜であることと、
ビルだらけでどこも同じような景色であることで
全くわからない。

暫くして、森が見えてきたな~と思ったら皇居だった。

私は一体どこに向かっていたのでしょうか?
近道だと思って歩き始めた第一歩が間違えていたのでしょう


少ししてやっと、東京駅まで350Mという標識があった。

レトロな雰囲気の東京駅と
そのバックに近代的なビル群とが一緒にドカーーーンと迫ってきた。
遂に目的地に到着したという喜びと、東京駅がとてもきれいだったことに感動して
涙が出そうになった。

疲れが一気に吹き飛びそう!と思いきや
そんなことは全く無く、疲労困憊。
地図の読めない女であった。
2018/03/30(金)
『水が出ない原因』
今年、東京で大雪が降った翌日から
2か所だけ、水道の水の出が悪くなってしまった。


きっと、水道管が凍ってしまったのだろうと思って
暖かくなるのを待っていた。
が…気温が10度を超えても直らない。

原因は寒さの為ではないという事が判明したので
まずは、水道屋さんを探すところから始めないとならないが・・・
面倒で、重い腰が上がらないでいた。

が、母が「シャワーを浴びたい」と言って私の方をみるので
修理をお願いすることに

ネットで水道屋さんを探し、
先週の土曜に来て見てもらったら
蛇口のところに配管の錆が溜まったせいだろうとの事。

結局、蛇口を丸ごと交換しないとならなくなった。

暖かくなれば直ると思っていたことを話すと
水道屋さんが吹き出して笑っていた。

そんなに簡単な事ではなかったらしい。
2018/03/29(木)
『スクランブル交差点』
地元駅前の交差点が
スクランブル交差点に変わった。


横断歩道を2段階で渡る事が多いので
私としては、斜めに渡れて便利になったような気がしたが・・・???

信号が変わったタイミングによっては
待ち時間が長くなってしまう。

どちらが良いのか?分からないよね??

スクランブル交差点のメリットって何だろうか?
2018/03/28(水)
『涙活でストレス??』
ビデオで録画しておいた
ドラマの最終回を観て泣いてしまった翌朝、
目が腫れてしまい
ビューラーをしたまつ毛の上に
腫れた瞼がのっかるようになっている事に落胆したりして・・・

涙活でストレス発散した後のダメージがちょっとネ・・・
何て思ったりする。