2017/03/09(木)
『夜が昼に変化』
録画していた映画を見ていた。

夜の格闘シーンで、敵と味方が散々ドンパチした後にバイクで逃げたり追いかけたり・・・・
白熱したシーンであった。
が…いきなりそれが海のシーンで尚且つ昼間に変わった。

格闘中だったのに、
一旦休憩にして敵味方皆でバスで移動したのだろうか?


明らかにおかしな変化に、少々興ざめしたが
見なかったことにした。

が、その後は他にもおかしなところはないか?
それが気になって集中できなくなってしまった。

大人の事情だとしても・・・
どうにかならなかったのか?
2017/03/08(水)
『3D?』
朝から電車で座る事ができた。

足元が暖かくて、まったりとした気分になって
ウトウトしてしまった事は覚えている。


短時間だったが・・・夢を見て、
その中で涙を流していた。
誰だかわからない人がそれをぬぐおうとして手を伸ばしてきた。

迫ってくる手を避けるために頭を傾けているところで
目が覚めたが、
過去に行ったディズニーランドで見た3Dの映像をの様に
飛び込んでくる感じ。

一気に眠気が吹っ飛び、
ドキドキが止まらず夢と現実の狭間を行ったり来たり。


それにしても、私は何で泣いていたのだろう?
一旦落ち着くと、そっちの方が気になる。
2017/03/07(火)
『カイロがない』
あとどのくらいカイロを買えば良いのか?
(寒さはいつまで??)

いつも行くドラックストアでは、
目立つところに置いてあったはずのカイロが無くなっていた。
歩き回って探した結果、洗剤売り場の横に移動していた。

まだ寒い日はあるでしょうから
ミニサイズのを1パック買い足したが・・・
お店で見かける商品はもう”春”だ!


カイロは出番を終え、大人しく山に帰った??感じ。
今年もお世話になりました!
2017/03/06(月)
『猫のあくび』
猫の顔を正面から見ると
大きな目と小さな口がとてもかわいい。

しかし、あくびをしている姿は・・・・
口裂け女のごとく凶悪になる。

あんなに小さく見える口だけど
開くと横に裂け、尖った歯が見え
めい一杯目を見開き凄い眼力で・・・子悪魔のよう。

あくびをし終えると
何もなかった様に天使の顔に戻る。

女性として、見習うところがある?!
2017/03/03(金)
『子供のパンダは可愛い』
ネットで”職員の足にパンダがしがみつく動画が話題”というニュースがあった。

見てみると、パンダの為に笹を運ぶ職員の足にしがみついて
足かせのようになり、仕事の妨害をするので、
抱えられて違う場所に置かれるのだが
パンダは諦めずに職員の元に走って戻りまた足にしがみつく。
・・・の繰り返し。

癒しのポイントは
パンダが子供で、丸っこくてぬいぐるみのよう
不器用で、高いところから降りられずにドタッと落っこちて転がる
降りられないと分かると、わざわざ遠回りして職員の元に走っていく
無表情だけど必死さがその行動で伝わってくる。

→ 職員の足にしがみつくパンダ

ホント、子供のパンダって可愛い!
2017/03/02(木)
『注射が怖かったけど・・・』
2月中に、2度、腕に注射針を打つことになったが
どちらも痛くなかった。

看護婦さんに「チクッとします!」と言われ
大人だから痛くても我慢しよう!と覚悟を決めて望んでいるからか?
看護婦さんが上手だったとからか?
思っていたよりも取り乱すことなく済んだ。


そう言えば、去年もそうだった。


来年も注射が痛くなかったら
もう、注射が怖くなくなるかもしれない。
そうなったら、まずは献血をしてみようか?と思う。
2017/03/01(水)
『アレルゲン検査』
去年の末からの湿疹で、皮膚科に通院している。

2月の初め、先生からアレルゲンの検査を進められ採血し、
その結果を聞きに行ってきた。


39品目のうち、スギにだけに反応あり。
6段階のうちの下から2番目。

他の品目に反応がなかったのは良かったと思う。

でも、はっきりと”花粉症”という検査結果に
今更ながら、”承知しました。これからは花粉症の人間として生きていきます”と
覚悟を決めざるを得なかった。
(今までは、花粉症かも???と思っていたので・・・)

すぐに体が反応し、
鼻水がツーーーーッと流れくしゃみ連発。

アレルギーの薬を飲むと
これまたすぐに反応して、おさまった。

今年は、あわただしい。
2017/02/28(火)
『間違えた後は・・・』
先週、私の入力ミスを営業担当者から指摘された。

その場でお詫びをし、
間違えた商品を返品、
新たに正しい商品を入力しなおす。


とりあえずどうにか事が収まり、ほっとする。

が、精神的に厭な思いをしたのでトラウマになってしまい
(私のミスで迷惑をかけた人々も嫌な思いをしているのは承知しています)
営業担当者の姿を見かけると、また何か問題を起こしてしまったのではないか?
ビクビクしている自分がいる。

ネガティブが習慣になると免疫力が落ちそうでいやだ。
仕事、間違えないように!頑張ろうっと!!
2017/02/27(月)
『狭い道、狭い心』
地元で、車一台が通れるほどの裏道を歩いていた。

後ろから車が迫ってきているのはわかっていたが
だからと言って、私が止まって車を通してあげる筋合いでもないと思い
そのまま歩き続けていた。

少しして、道幅が広くなったところで例の車が私を追い越ざまに
わざわざ私に幅寄せし、
これまたわざわざ運転手が振返って睨んでいった。

ほんの数十メートル抜けなかっただけで歩行者に対してのできる限りの嫌がらせ。
広い道にでたら、少しだけ多めにアクセルを踏めばいいだけの話ではないか?と思うのだけど

おやじに対して、
あなたの心とお揃いの狭ーーい道をずっと運転して
イライラしてしていろ!と思った。
2017/02/24(金)
『駐車場の少年達』
近所のスーパーへ道筋にあるアパートの
駐車場にたむろしていた小学生達がいた。

彼らは、口を半開きにし、斜めにうんこ座りをして、
通行人をジロジロ見て頑張って威嚇していた。

気の強そうなデブな女の子と
ヒョロリとしたイソギンチャクの様な女の子
赤いほっぺでデブな男の子の3人組み。


数年たって・・・
彼らは面影を持ったまま成長した姿で
いつもの駐車場でうんこ座りをしていた。

リーダー的な女の子はお化粧をして女ヒョウの様な視線を投げかけ
ヒョロリは相変わらずイソギンチャクで
デブな男の子は頬の赤みは残したまま体が大きくなっていた。


数年後も、彼らが駐車場でうんこ座りをしていてくれたら
うれしいのだけど・・・